2019
04.25

[旅行]ニューヨークへの旅1~関連書籍の購入~

2019/6/9~21 ニューヨーク

海外旅行の予定は突然に

2019年3月末某所にて。知人と雑談していると、近々旅行に行きたいねーという話が出ました。さらに話題は旅行の話が続いていき、行き先は海外で、具体的にはニューヨークなんていうところまで。

さすがに最初は「冗談だよね?」なんて思っていたんですけど、スマホで色々調べながらいいねーなんて言っていたら、4月に入ってから本格的に準備が始まりました。行動力のある人ってすご過ぎます✨行動の遅い人を引っ張りつつ、さらに目の前の物事をどんどん推し進めるパワーとテクニック・・・私には無いものだから常々羨ましいと思っています😍

行くとなればパスポートを取ったり、行き先がニューヨークだとしても現地に到着したら具体的にどこにいくのかというところまで決めないといけないうえに、4月から準備を始めて6月出発ならとにかく時間がないです。パスポートを取るだけでも2週間くらいかかります。

日常生活の中で時間を調整しながら、旅行計画を練ったりブログのネタを考えたり、あまりに慌ただしくて、結構げっそりしながら今も記事を書いています😂

この旅行のお話は、これから準備から帰国までの流れをリアルタイムで書いていきたいと思っています。まだ海外旅行に行った事がない方で、準備の段階でまず何をしていいのかわからないという方が、海外への旅行をより身近に、そして楽しく感じられるようなお話にしていきたいと思っています。お付き合い頂ける方はどうぞお付き合いのほどよろしくお願い致します😳

まずはマップ!そして旅のイメージ!

上の青枠で分かりやすく解説するよっていう雰囲気で説明書きを書きましたが、実は私自身も海外旅行の計画の立て方に詳しいわけではないんです。海外への渡航経験はオーストラリア・台湾・グァムとそれなりに経験があるのですが、私自身が小さかったりした事もあって、どれも両親や姉に計画をほとんど頼っていた家族旅行でした。自分でちゃんとやった事と言えば、本人でなければ取得できないパスポートの取得くらいです。

ということで、初心者目線での旅行計画という事でお楽しみください😳

2019/04/24の段階で何度か旅行代理店には足を運んでいますが、1から旅行を計画する人の苦労をずっしりと感じています。旅行代理店はツアーなどの提案はしてくれても、当然ながら最終的に何をするかを決めるのは旅行に行く本人。ある程度旅先のイメージが必要です。

まずは本でしょ!うん、これは私でもわかるよ!決断する事から逃げてるわけじゃないよ!

世界の絶景パレット

「世界の絶景パレット」はニューヨークとは直接関係はないですけど、「海外ってこんなに素敵なんだ」「日本とはこんなに違うんだ」っていう事がわかる・・・なんていう壮大な理由は考えてなくて、完全に趣味で買いました🤣

立ち読みしてたら写真がすごくキレイだったんです。

「色」をテーマにして海外を紹介している本で、ピンポイントにどこがいいかを決められる人向けではなく、海外にはどんな景色が広がっているんだろうという海外旅行初心者用の本だと思います。

単純に写真を掲載しているだけでなく、その場所への旅行で大体お金がいくらかかるかなんていう情報も載っています。

赤~RED~のジープ島。

青~BLUE~のブルーホール。

緑~GREEN~の愛のトンネル。

紫~PURPLE~のキューゲンホーフ公園

どのページもとっても癒されます😍

これは台湾の九份(きゅうふん)という場所です。私も台湾に行った時に実際に行った事があるんですけど、ここがジブリの「千と千尋の神隠し」のモデルになった場所だそうです。懐かしいな🤗✨

次に行く時は私も自分で計画して行きたいな。計画した人にとっては、そこがどんな場所なのか行く前からわかっているわけですから、やっぱり現地での楽しさが違うと思います。

こういう本でイメージを膨らませて、行き先を決めるのも素敵です♪

TRAVEL DAYS ニューヨーク

そして本命はこちら、TRAVEL DAYS ニューヨークです。タイトルの通り、ニューヨークのグルメやお買い物情報がたくさん載っています。ニューヨークの旅行本はこれ以外にもたくさんあったんですが、こちらの商品はまっぷるリンクが付いている事からこれに決めました。

🐾まっぷるリンク🐾
無料のスマホアプリ。地図と電子書籍をスマートフォンにダウンロードして持って歩けるというもの。至れり尽くせりな書籍😍
中身はこんな感じ。国内の旅行誌に似ているので、見慣れた感じで見やすいです😳
ニューヨーク国内でも頼りにする本になるので、出発前までに熟読して、観光ポイントを見逃さないようにします!
ではまた、続報をお待ちください(〃艸〃)ムフッ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。