2019
06.05

[旅行]ニューヨークへの旅5~海外用WiFiの手続き~

2019/6/9~21 ニューヨーク

※金額の表記がある部分については、2019/06/03時点の情報です。金額が変更されている場合がありますので、実際にお申し込みをされる場合は必ずJTBへご確認ください。

道に迷わない為にも、海外用WiFiは必須!

スマホをナビとして使っている方も多いと思います。

どこに行くにも身に着けているスマホは、インターネットの閲覧や通話だけでなく、道に迷った時にナビとしても頼れる優秀なパートナーです。そんなスマホも、日本国内では当たり前のように使えていますが海外ではそのままでは使用する事が出来ません。

正確に言えば、海外でそのまま使うと帰国後に高額な請求が発生します。これはデータローミングという機能により、契約している携帯電話会社の電波が届かない場所に行ったとき、現地の携帯電話会社の電波を利用する事になるためです。この場合、日本国内で契約した「パケット定額」や「通話料無料」が適用されません。

これも今や常識ではあるものの、うっかりやってしまうとせっかく楽しい旅行から帰ってきたあとに悲しい気持ちでいっぱいになってしまいます。

海外用WiFiを利用すれば、これを回避する事が出来ます✨

LOOK JTB Global WiFi

海外用WiFiを提供しているサービス会社は色々とありそうですが、今回は時間が無かったのもあって素直にJTBが提供しているLOOK JTB Global WiFiを利用しました。

LOOK JTBに申し込んだ方に配布される、パンフレットに記載されたクーポンコードを利用すると、15%OFFの割引を受けられると案内されました😳

特にこだわりがないのであれば、旅行代理店をJTBと決めたらオプションも全てJTBにまとめた方が、トラブルが起きた時に問い合わせる先がJTBだけで済むので色々便利です。

LOOK JTB Global WiFiの公式ページはこちら

トップページに各国へ持ち込む際のレンタル料の記載がありました。
えーと、アメリカだと1日のレンタル料金が1170円・・・が、14日間だから、1170×14=16,380円。
結構なお値段。ここまで行くと15%OFFって結構大きいです。

さっそく手続きを進めていきます!

手続き開始

まずはいつからいつまで旅行をするのかを選択。
今回私は2019/06/09~2019/06/22までの14日間の旅行です。

それから旅行エリアとプランの選択。
北アメリカで、1日LTEを600Mまで使えるプランを選択しました。

選べるプランは旅行エリアによって異なりますが、高速なLTE回線ではなく、3G回線を選択する事で少し料金を安くできる国もありました。北アメリカはLTEのみで、1日300M・600M・1.1G(1100M)という3つの容量から選択できます。

仮に1日300Mで計算すると、1カ月換算で10G(10,000M)近い容量がある事になります。日本国内でさえ動画を見たりしない限り10Gなんて使いきれませんから、300Mで充分だと思います。でも、行った先でどんな過ごし方をするかわかりませんし、楽しく過ごしている時にいきなりネットが使えなくなったら・・・と考えたら怖いので、私は600Mを選択しました😆

次は海外用WiFiの受け取り場所と返却場所の選択。

出国する際に空港で受け渡しが可能だそうなので、成田空港第1ウィングを選択しました。場所分かるかなぁ・・・受け取る時に早めに行っておいて、窓口の人に返却場所の確認をしておいた方が良いかもしれません。

帰りに迷って疲れ果てるのももったいないです!
こういう事はスムーズに済ませて、旅の余韻に浸りたいです😂

次は海外用WiFiを紛失したり壊してしまった時の保証の選択。

これは好きなものを選べばいいかと思いますが、私は右下の「加入しない」を選択しました。1日500円のプランでも、14日間だと結構な金額になります😱

必要であれば翻訳機なども同時に申し込むことが出来ます。
私は・・・今回はサバイバルモード!なしで😂

続いてお客様情報の入力。
迷うことはないと思います😳✨

最後に渡航目的と、お支払方法。
渡航目的は、大抵の方はレジャー渡航の観光ですよね。ここも迷うところはないです😉

備考があれば備考欄に記載して、最後に「この内容でお申し込み」です。

費用は15,113円になりました。
うーん、割引があってもやっぱり高いものは高い・・・。

と、最後の最後で意味もなくちょっと悩み始める😂
登録画面を開いたままにして、一応他社さんでも見積もりしてみようー・・・。

様々な商品を比較できる価格コムさんのサイトをチェック。

まあ、どこも大して変わらないよねー・・・ん?😳

1日330円・・・あれ。

価格コムさんのサイトを経由して、改めて見積もり🤔

特定サイトからのお申込みで15,960円割引で、合計4,620円で契約可能。

なにこれ!1/3以下の料金になったー!😱

ということで、この内容で申し込み😍

まとめ

手続き自体はすごく簡単です✨
でも、料金は事前にちゃんと比較しないといけませんね😱
そして浮いた分は旅先で使っちゃいましょう!

最初に出た見積もり額が15,000円じゃなく、10,000円だったらそのまま契約しちゃってたかもしれません。
あまり考えすぎて身動きが取れなくなるのも良くないですけど、たまには手を止めてみるのも大事だなーと改めて思いました😳

次回は、アメリカ領に渡航する為に必須の申請「ESTA(電子渡航認証システム)」について書いていきます🎀

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。