2019
04.02

東京駅のレトロな喫茶店「アロマ珈琲」

閑話

※本記事にて掲載している情報は、2019年3月30日時点の情報です。写真に写っているメニュー内容やお値段などの情報が最新ではない場合がございますので、足を運ばれる際はご注意ください。

勘違いは素敵な出会いの香り

2019/03/30(土)、母と一緒にとあるお勉強会を受講する為に東京駅まで行ってきました。

母とは久しぶりに会うので前日夜中まで語り明かし、当日家を出る直前に会場の場所をチェック。しっかり事前に配布されていた資料に目を通して、2人で「神保町だね!」って言っていたのに、なぜか東京駅で下車。というのも、以前同じグループのお勉強会に参加した時に東京駅のビルが会場だったからなのですが・・・だとしても同じタイミングで同じような勘違いをするあたり、親子だなーと思いました😂

ともあれ、東京駅に着くまでは会場は東京駅だと完全に思い込んでいたので、スマホで2人でレトロな喫茶店を探しながらワクワク気分で向かいました。

アロマ珈琲へのアクセス

東京駅の八重洲中央改札口を出て、八重洲地下街を歩いて徒歩5分ほどで到着します。

駅内で迷ってる時間は無かったので、とりあえず外に出てGPSの座標を追ったのですが、どうやら外に出なくても地下街から直接行けたようです🤔

ただ、外に出るルートで行ったとしても、GPSが重なる場所に地下へ降りる階段があるので、引き返したりせずにスムーズに向かうことが出来ました。

魅力はアルコールランプとサイフォン

お店の入り口にはコーヒー豆の販売コーナーがありました。

ローストされた豆がそのまま詰められたものと、ミルで粉末状にした状態で詰められたものを購入する事が出来て、ミルを持っていないご家庭でも安心して購入できます。

HARIOなどの有名メーカーのガラスポットも購入する事が出来るので、お店のコーヒーが気に入ったらそのままそこで一式揃えて自宅で同じものを飲めるようになっています。帰りに母がこっそり豆を買ってくれていて、後程自宅で一緒に飲んで癒されました♪

少しだけ酸味が強めなので、酸味が苦手な方はミルクがあると良いかもしれません。

店内はかなり混雑していて一度は満席との事で入店を断られたのですが、タイミング良く先に入っていた方がお店から出ていくのが見えたので、急いでお店に入店して座席を確保!

都内のコーヒー店にしてはかなり安価です。

ランチタイムだったので、ランチメニューの野菜サンドのセットと、ミックスサンドのセットを注文しました。マヨネーズは通常のマヨとからしマヨが選べました。

※この辺りでようやく、目的地が東京駅ではなく神保町である事に気が付いて、時計を見ながら母がかなり焦ってます😂

私はからしマヨで、母は通常のマヨ。

写真のかご1つで1人分なのですが、これだけでおなか一杯になりました。見た目的にもそんなに分量があるようには見えないし、おなかは減っていたはずなのに不思議。味もバッチリです😍

また2人そろってメニューをしっかり見てなかったので、デザートがセットになってると思わなかったんですが、最後にコーヒーゼリーに生クリームが乗ったデザートが出てきました。甘味はすべて生クリームに込められていて、ゼリーはかなりビター。メリハリのある味が口直しに丁度良くて、これも美味しかったです✨

お食事している他の方にご迷惑にならないように写真を撮影していたのですが、座席位置が悪くてアルコールランプとサイフォンでコーヒーを淹れている瞬間は撮影できませんでした。

カウンターに隣接した座席に座れたら気兼ねなく撮影できると思いますし、次回はカウンターに近い席に座れるといいなぁ😆

コメント

    • ☆HIKA-RU
    • 2019年 4月 02日

    とってもオシャレな雰囲気のある喫茶店なのね☺️♪
    ミックスサンドとてもおいしそうなのね

    • 店内が普通に喫煙できるようになってて、分煙もないから近くで煙草を吸われると辛いところだけどねー(;’▽’)
      でもコーヒーはおかわり自由だから、ゆっくり時間を過ごしたい人には良いと思う!

      サンドイッチもちょうどいい分量だし、もっとしっかり食べたかったらすぐ隣に銀座ライオンもあったよ♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。