2019
04.03

池袋のメキシコ料理店「EL TORITO」

閑話

※本記事にて掲載している情報は、2018年12月28日時点の情報です。メニュー内容やお値段などの情報が最新ではない場合がございます。

辛い料理はいかがでしょうか!

今回のお話は2018年の年末のお話になります。

とてもお世話になっている友人から、2人で一緒にご飯を食べて2018年を締めくくろうというお誘いがありました。

尊敬している友人からのお誘いが単純に嬉しかった事もあり、私も積極的にお店の候補を探したものの、都内の料理店にあまり詳しくないので年末の食事にふさわしい場所を見つけられず・・・結局、過去その友人がアルバイトをしていた事があるというメキシコ料理店に連れて行ってもらう事になりました。

私も急なお誘いに対して、スタイリッシュにこういうところを案内出来るようになりたいです!

初めてのメキシコ料理専門店「EL TORITO」

EL TORITO(エルトリート)は、池袋駅西口の東武アネックススパイスビル3Fにあります。池袋を歩き慣れた方なら、駅に着いてから約5分くらいで到着出来ると思います。

私はメキシコ料理についての知識はほとんどないのですが、ぼんやりと辛い料理が多いというイメージがあります。辛い料理大好きなんですけど、翌日必ずおなかが痛くなるのがつらいです😱

お店の前に到着!

年末の金曜日の夜・・・まあ満席ですよね😂

「さすがに予約した方が良いんじゃない?」って言われてたのに、きっと大丈夫だよーなんて根拠のない自信で言った結果がこの有様😱💦

友人と積もる話もあったので、とりあえずお店の前に設置されているイスに座って話しながら待っていると、30~40分ほどで入店出来ました。私たちが到着した後も続々とお客さんが並んで来てたので、ものすごい人気です!

店内の様子。

この店舗はすっきりした内装でしたが、友人によると他のエルトリートはもう少し凝った内装だそうです。私はそれでも十分リゾートの雰囲気を感じましたけど、他の店舗はいったいどんな内装なんでしょうか🤔

以下、チョリソ以外は友人のおススメで注文しました!

チキン&ビーフファヒータ。

ホームページのメニューには、このサイズでこの価格では載ってませんでした。

たぶん食べきれない量で出てくるから、追加注文はいったんこれを食べてから考えようと言われましたが、忠告通り・・・途中からおなかがいっぱいになり過ぎてテンション下がってきました😳

右上の青っぽい入れ物には焼きたてのトルティーヤが入っていて、それを広げてチキンやビーフ、野菜を巻いて食べます。トルティーヤはおかわり自由です。

右手前にあるのは、左から「サルサ」「サワークリーム」「ガッカモーレ」だそうで、チーズ好きの私はサワークリームでほとんど頂きました😍

あとガッカモーレ!最初ピンとこなかったんですけど、食べてみたらアボカドクリームでした。これも美味しい✨回転寿司に行くと、エビアボカドは必ず2~3回頼んじゃうくらいアボカド好きです😂

さっぱり食べたい方はサルサですね!サルサは他の2種類と違ってとろみが無く、トルティーヤの隙間からこぼれやすいのでご注意😳

右がオリジナルチョリソ、上にちらっと写っているのがバッファローウイングです。

どっちも恐ろしく辛いですけど、やっぱり辛いの美味しいー🤣

おわりに

トルティーヤを食べ始めてから食べる事に集中しすぎて、トルティーヤの写真が一枚もありませんでした💦

一言で言うと・・・うーん、巻き寿司でいうところの海苔の役割をするパン・・・でしょうか😂

トルティーヤがどんなものか気になる方は、エルトリートのホームページに写真が載っていますのでそちらをご参考にしてください😫笑

コメント

    • ☆HIKA-RU
    • 2019年 4月 03日

    私もトルティーヤ食べてみたいな

    • トルティーヤパーティしたいねー♪

      もしバーミヤンが近くにあれば、ぱおぱおサラダっていう野菜をパンのような生地で巻いて食べるサラダが、食べ方も食感も似てたかも!
      ぱおぱおサラダは甜面醤(テンメンジャン)っていう甘い味噌ダレを付けて食べるんだけど、それも美味しいー✨

  1. この記事へのトラックバックはありません。