2019
04.12

[小旅行]千葉・小さな童話の国ALCAZAR

閑話

小さな童話の国ALCAZAR(アルカサール)

千葉県の千葉ニュータウン中央駅からほど近い場所に、小さな童話の国があります😳

ALCAZARには、宮殿や要塞という意味があるそうです。スペインにはアルカサル宮という宮殿があるのだとか。

入り口には太陽と月のシンボル✨

たくさんの花がお出迎え

入り口はまだ童話っていう感じがしないですね(*'▽')

入り口を通過するとたくさんの花がお出迎え。

内部はそれ程広くなく、入場料なども必要なし。手入れが行き届いた花を見たり、ちょっとしたカレー屋さんやお寿司屋さんでランチが食べられたりします。都心の混雑と比べると時間がゆっくり流れていて、気軽に立ち寄ってリフレッシュできるような場所です。

お昼の景色

見どころは中心にあるシアター。調べたところによると、たまにここでイベントが行われたりするようです。

この演目のオブジェはイベントと関係あるのかな?

建物内に保育園もあるようなので、イベントは子供たちの為にチョイスされた内容なんでしょうか😆

全体的にレンガ造りになっていて、温かみが素敵なんですよね😍壁にはブレーメンの音楽隊。

ブレーメンの音楽隊は、少し離れたところに立体的なオブジェもありました。顔がリアル!

奥に見えるのは長靴をはいたネコ。手前のは何だろう?

リトルマーメイド。続編を含めて、アニメ映画が3作まで出るとは思わなかったです😳1作目が一番好きですけど、2作目3作目もしっかりまとまってて良かったです♪

ジャックと豆の木も外側にありました✨実写も制作されていて、人気作品ですよね。実写はグロ描写もありますけど、面白かったのでまた見たいな😳

そしてピーターパン!

ピーターパンは、父の影響で子供の頃から繰り返しアニメを見たり、本の読み聞かせをしてもらってきたんですが、子供の時より大人になってからの方が色々と考えさせられる内容だったりします。ピーターパン2という続編もあって、賛否両論ありますが私は2も含めて好きです🥰

ハッ ネコッ!🐈

ここは小さなお子さんがいるご家族が訪れて、壁に描かれた童話の絵やオブジェを見ながら、親子でそれぞれの作品の想い出を話して絆を深めるのに良い場所かもしれません🌸

家族と言えど、同じ物を見ても考えたり感じたりする事は違いますから、意外な発見があると思います😉

自宅でアニメの映像を見ながら語らうのも楽しいですけど、日差しを浴びながら外で語らうのも気持ちいいです😍

夜の景色

日が落ちるとランプがついて、さらにロマンティックな雰囲気になります。

派手にライトアップせず、ぼんやりとした灯りが古い時代を想起させてすごく好みです😍こういう時代に生きてみたいです。今のように物や人が溢れた時代じゃないけど、苦労と同じくらいきっと幸せなんだろなと思います🎀

ALCAZAR(アルカサール)へのアクセス

車で行く場合は、駐車場も広く作られているので駐車に困るという事はないと思います✨

電車で行く場合は、千葉ニュータウン中央駅から徒歩5分ほどとなっているので手軽に行くことが出来ます。ただ、北総線の乗車料金が恐ろしく高いので、時間に余裕を持って家を出て、ついでにイオンモールにも足を延ばすとより楽しめるかと思います🎀映画館も入っているイオンモールです♪

千葉県の郊外は平地が多い為に高確率で風が強く、この周辺も例に漏れず風が強いです。長時間外にいると髪がぐしゃぐしゃになるのでご注意を😳

コメント

    • ☆HIKA-RU
    • 2019年 4月 14日

    アルカサール、とっても素敵なところなのね♪
    私も童話の国へ行ってみたいな☺️♪

    • 私ももっとどっぷり童話に埋もれられるところに行きたいー♪

      アルカサールも、いろんな事が想像できる人だときっと楽しく感じられると思う✨
      他にも散歩に来てた人とすれ違ったけど、なんか身近に感じて嬉しかった♪
      もしかしたら知ってる人かも?なんて想像しながら歩くのもワクワク

  1. この記事へのトラックバックはありません。