2019
04.22

キンクマハムスター「りゆのごはん事情」

閑話

りゆのごはん見直し計画

前回の記事でりゆのごはんにミックスナッツをあげている事を書きましたが、あれ以降もひまわりばっかり食べてて偏食が目立つので、ごはんの見直しを計画しました!

ハムスターは食性が雑食なので、色々なものをバランスよく食べないといけないのは人間と同じです。りゆのように好き嫌いをして、1種類の食べ物だけを食べていると毛のツヤが無くなったり元気が無くなったりします。

うちではこれまでトウモロコシ、マイロ、燕麦、ひまわりのタネ、紅花の実、白キビ、ペレットがバランスよく混在しているごはんをあげていたので、バランスは問題ないかと思っていたんですけど、じーっとごはん風景を観察していると見事に鼻でエサ箱をかき混ぜてひまわりを狙い撃ち!

こういう場合は、多少の手間はかかりますけど、ブロッコリーやニンジン、煮干しなどを手渡しで与えましょう。これは食べてくれてました✨

いつでも手軽に与えられる基本の主食はやっぱり大事

写真の左が今まで上げていた、リピート3回ほどしていたごはんです😳バランスはとてもいいはずですし、エサ箱に入れた直後は喜んで巣箱から飛びだしてごそごそし始めます。購入してしばらくはエサ箱がほとんど空っぽになるまで食べていた気がするんですけど、今ではひまわりしか食べません。

うーん、何がいけないんだろう・・・。運動不足?それか味が好みじゃない?

生野菜を追加であげていれば問題はないとはいえ、どんなに忙しい時でもこれさえあればとりあえず安心っていう時短ごはんは必須。りゆ好みの美味しいご飯を求めてペットショップへ!

そして、こちらが今回新たに購入したハードタイプのペレット単体のごはんです。以前ジャンガリアンハムスターを飼っていた時は、小さなペレットでずっと通していて特に問題なかったので、今回もまたペレットタイプを頼りにしてみました😆

中身はこんな感じです🐹

ペレットとは、色々な食材を一緒にすりつぶして固めたごはんの事です。すりつぶした食品なので色や見た目は良くないですけど、その分とっても機能的。おなかにも優しいし、モノによっては体臭なんかも抑えてくれたりする優れものです。

ハムスターを含め、げっ歯類は一生歯が伸び続けると言われていて、常に何かをかじろうとする習性はそのせいなんだそうです。ハードタイプのペレットは、その伸びてきた歯を削る効果も期待できます。

そういえば、ウサギも同じく一生歯が伸び続ける生き物ですが、げっ歯類ではなく哺乳類。生き物の分類って難しい🤔

新しいごはんを食べたりゆの反応は・・・

以前ペレットを使った事があるので全く気にしてませんでしたけど、自宅で新しいごはんを開封してみたら結構巨大なサイズ。直径が1cmくらいあります!しかもハードタイプだし、りゆ・・・これ食べられるんだろうか😂

モガッ・・・。

か、顔がひどい事に😂

のしのし。

ハムスターにはほっぺにごはんを貯めておく袋があるんですけど、巨大なごはんを無理やり突っ込んだせいで左の頬袋が明らかにパンパンです🤣目の前で食べてくれたらいいのにー。

その後ケージに戻したら、やっぱり1個は一度に食べきれなかったらしくて巣箱に保管されていました。唾液でべちゃべちゃのペレットが🐹とにかく気に入ってくれたみたいです✨

おわりに

ハムスターに限らず、生き物をしっかり観察して少しでも反応がおかしいなと感じたら、与えているものをすぐ変えてみたりというのはとても重要です。

生き物は人間よりも敏感なので、良いものは良い、悪いものは悪いと正直な反応を返してくれます。極端に良いごはんを与えてしまうのも贅沢になってしまうので問題ですけど、どんなに小さな生き物でもやっぱり一緒に過ごす以上は友達だったり家族だったりするので、与えるものは温かい気持ちでしっかり選んであげたいですね😳

色々な生き物に噛みつかれたり蹴られたり追い回されたりしてきましたけど、それでも私はやっぱり生き物が大好きです😍

ハードタイプのペレット。臭いも軽減する栄養バランスの良いプレーンタイプ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。