2020
05.31

FF14 – 暁の血盟(リテイナー開放) –

メインクエスト

今回の暁の血盟をクリアすることで、リテイナー機能が開放されます(*'ー')

ベスパーベイ「砂の家」

ウルダハ冒険者ギルドのモモディが、秘密組織「暁の血盟」の本部へ案内してくれるようです。場所は西ザナラーンのベスパーベイにある砂の家

最近染色の機能を解放するために行ったことがあるので、迷わず行けます( *´艸`)西ザナラーンのマップにも、ちゃんとベスパーベイの名前があります!

砂の家に入ると、なんだかずっと聞いていたくなるようなパンチのきいた歌が聞こえてきました!意味は分からないけどこの歌好きです。歌は頭で理解するのではなく、心で感じるもの(*´▽`*)

「ご紹介でっすてー!?」

この方、タタルさんという名前で、暁の血盟の受付を担当しているのだとか。独特のしゃべり方…これは…ずっと聞いてたら伝染しそう( *´艸`)

暁の血盟 盟主ミンフィリア

奥に通されると、暁の血盟のご対面。盟主はミンフィリアという名前の女性。秘密組織の盟主といわれると、ウルダハラウバーンみたいな大柄で不愛想な男性をイメージしていましたが、若い女性でした。

優しく色々と教えてくれます。

暁の血盟の目的は、エオルゼアを救済すること。そのために蛮神問題について調査を進めている。

このミンフィリアが私と同じ、過去を視る能力を持っているそうです。ここで私は初めて自分の謎の能力がどのようなものなのか知り、それを理解してくれる人との出会い。そしてこれがカヌ・エ・センナが言っていた「超える力」なのだそうです。

こういった特殊な能力は、他にも色々と種類があるみたいです。
「心の壁を超える力」「言葉の壁を超える力」「時間の壁を超える力」。

過去を視る力には過去を変えるほどの力はなく、その幻の中に登場する人と会話をすることもできない。自分で能力の発動をコントロールすることもできない。

そして、彼女たちが目指すエオルゼアの救済には、国家・組織・種族・言葉・主義・思想などのあらゆる「壁」を超えて対策していかなければならない。

だからこそ「超える力」を持つ者の力が必要なのだそうです。

リテイナー機能開放

暁の血盟の一員として活動することで、組織から冒険に必要な様々な便宜を図ってもらうことができ、その中の1つがリテイナー(*'▽')

ついにリテイナー機能が開放されました!フリートライアルではリテイナーを雇用できませんが、これで製品版を開始した時にいつでも使える状態になりました。リテイナーの雇用はグリダニアウルダハリムサ・ロミンサにいるNPCに話しかけることでいつでも行う事が出来ます。

暁の血盟への参加表明は、また次回(*'ー')
次回も引き続き、吟遊詩人へのジョブチェンジを目指してメインクエストを進めて行きます。

ありがとうございました!

おまけ~リテイナー候補のクリエイト~

リテイナーの外見は、最初のキャラクタークリエイトの時と同じ手順で作成するという事だったので、さっそく作ってみました!
私の1人目のリテイナーの候補はこんな感じです(^..^)

リテイナー2人まで無料で雇用することができて、3人目以降は課金することで雇用出来るそうです。ということで、次回以降でもう1人作ってみたいと思います!キャラクリエイト楽しいです( *´艸`)

製品版に移行してリテイナーを雇用するのが楽しみです♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。