2019
05.22

[旅行]ニューヨークへの旅3~JTBへ相談2回目~

2019/6/9~21 ニューヨーク

ダイジェスト

今回は前回に引き続き2回目の旅行計画についての報告です。

2回目の時点ではまだ具体的なプランが固まっていないので、「楽しい旅行計画」の段階まで行きついていないです。この時の担当の方とは会話の相性が合わなかった感じで、あまり会話が弾まず。事前にこちらが用意していた質問に回答してもらうだけで終わってしまい、それ以上の進展がありませんでした。やっぱり担当の方との相性は大事です。

この記事を書いている2019/05/21現在、3回目4回目5回目と相談を重ねていて、プランの大部分はほとんど決まり、行きたいお店などの小さな計画を考えられるくらい余裕が出来てとても楽しみな気持ちになっています。

2019/05/02 JTBへプラン相談~2回目~

前回の2019/04/14から少し忙しくなってしまい2週間の間を開けて、店舗へ足を運びました。もうすぐ出発予定日まで1か月を切ってしまうので、そろそろ本格的にプランを固めていかなくてはいけません。

旅行にかかる費用は、申し込むタイミングによって旅費が変動します。前回旅費を算出して頂いてから2週間も間が空いてしまったので、まずは同じプランでどれくらい旅費が変動したかを確認・・・63万円から66万円に上がっていました😫飛行機とホテルの金額がそれぞれ変動するので、上がる時は一気に上がります。夏休み時期の8月に同じ計画を立てたらもっと高いらしいので、この料金アップはもう仕方ないですね💦

本当だったら今回で本格的にプランを固めて、問題なさそうなら旅費の支払いまでいけたらいいなと思っていましたが、想像もしていなかったワナが。その日はゴールデンウィークの真っただ中。そしてゴールデンウィーク期間中は旅券の発券が出来ないそうなんです😱
え!ダメじゃん😫

ゴールデンウィークが終わるのは2019/05/07。その日までプランの相談をする事は出来ても、正式な申し込みができないので、せっかく決めようとしていた飛行機の座席やホテルのお部屋が埋まってしまう可能性があります。でもルールはルールなのでどうしようもないんですよね・・・うーん😳💧

とりあえず次回来店時には正式な申し込みが出来るように、申し込みの際に必要なものを聞いておきました。

🐾正式な申し込みの際に持って行くもの🐾
・パスポート
・旅費の一部または全額。固定の金額ではなく、大体旅費全体の10%前後だそうです。

🐾パスポートについて🐾
初めてパスポートを取得する場合はそのまま市役所へ。既に期限が切れているパスポートをお持ちの場合は、そのパスポートを持って市役所へ。

発行手続きを取ってから発行されるまでに2週間ほどかかります。受け取りは土日でも対応してくれる場合がありますが、手続きは平日しかできないので、余裕を持って手続きを取っておくと良いです。パスポートには5年有効のものと10年有効のものがあり、手続きの際の料金が違います。目の前の旅行だけでなく、未来の旅行予定などを視野に入れて選ぶといいと思います。

ちなみに私は10年有効のパスポートを取得しました😆

旅費の一部については、まだ計画段階で大きな金額を支払う事によるプレッシャーが大きいと思います。旅行の内容が確定すれば、結局最終的には旅費の全額を支払う事になるとはいえ、心の準備の意味も含めて出来れば少な目だと嬉しいですよね。この金額は担当の方に相談する事で、ある程度は融通が利くと思います。
今回の報告は以上です✨

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。