2019
06.12

[旅行]ニューヨークへの旅10~空港からホテルへ~

2019/6/9~21 ニューヨーク

ニューアーク空港にて入国手続き

JTB担当の方から、現地での入国・出国はとても時間がかかると聞いていましたが、実際に手続きまでの待ち時間は約30分、手続き自体は5分といった感じでした。

飛行機の中で手渡された税関申告書をしっかり記載して待ちます。商売で国内に持ち込みをする方は、この用紙の裏面で持ち込むモノの価値(金額など)を申告する必要があります。普通の旅行なら表側だけで問題なしです🤗

手続きを始めると色々と質問されます。渡航目的、滞在日数、日本でのお仕事。相手の言いたい事は理解できて、その答えも分かってるのにいくつかの質問にうまく答えられない😱
それでも担当のドビュッシー似のお兄さんは、最後に優しい笑顔で通してくれました😭
ありがとうー!

手続きが済んで先に進むと、自由の女神のオブジェ。ちゃんと見に行けるかなぁ😳

預けていた荷物とも無事再会できました😆
他の人に間違えて持って行かれてしまったり、盗難とかもあり得るので、手にするまではドキドキ。

最後に荷物が本人のものであるかチェックを受け、ようやく外に。このチェックにも行列が出来ていて、ニューアーク空港を出られたのはさらに15分後。

ニューヨークの太陽の下へ

滞在1日目。時刻は17:15(現地時間)。

まずは宿泊先のホテル「ニューヨーク・ヒルトン・ミッドタウン」を目指します。送迎が無いのでここから完全に自力で向かいます😳

WiFiをONにしてGoogleマップを頼りに移動します。

事前にGoogleマップでルートは確認していたので、電車の乗り継ぎで行ける・・・という勘違いをしていたせいでこの後の数時間物凄く迷います。

電車の乗り場を探して、同じところをぐるぐる回ってます。これ、実は電車じゃなくてバスを探すべきだったんですよね😭単純にマップの電車マークとバスマークを見間違ってました。

迷ってる間にタクシーの勧誘をされたり、道案内するよーと話しかけられたりしましたが、言葉が良くわからず、事前にインストールしていた音声翻訳アプリが大活躍。

お値段がいくらかかるのがスタンダードなのかわからないので、公共の交通機関以外を利用するのはリスクが高いです。全て自力でと決めたのなら、誘惑に負けず自力で乗り越えます!

でも日が傾いてきて、そろそろ空港から離れないとまずいと感じ始めた頃にようやく勘違いに気が付き、バス乗り場へ移動を開始。20:00過ぎでもまだ明るくて助かりました✨

Newark Airport Express(バス)~ホテルまで

乗車してから発車までの間に、添乗員の方が料金の回収にくるのでそこでお支払いします。料金は18.00$(チップ1.00$含む)。

乗り継ぎなしで、約40分ほどかけてホテルまで徒歩10分ほどのブライアント公園まで送ってもらえました。21:00をまわり、この頃には完全に日が落ちていましたが、こんな時間にも関わらず活気がすごいです。

ブライアント公園でゆったりとくつろぐ男性や、リズミカルに歩く女性。

ケバブやプレッツェルを移動車や路上で販売する人もたくさん。少し歩いただけでこんな風景を何度も見かけました。お値段は8.00$前後。

これが信号機です。歩行者の信号に対する感覚は割と適当らしくて、信号のルール的には渡ってはいけないタイミングでも、車さえ来なければみんな当たり前のように渡ってしまうという感じ。ある意味合理的ですけど、そのせいでいつ渡ればいいのか理解するまで時間がかかりました😂

これが信号のルール。ふむふむ🤔

深夜になると、ニューヨーク市警(NYPD)がいくつかの路上を封鎖しているようです。このパトカー、ハリウッド映画とかで良くみるやつですねー😳✨

やっとホテルに到着。ドアが常に勢いよく回転してます!怖い🤣

チェックインを済ませます。受付のお兄さんが少し日本語を話せる方で、言葉がサッと出てこない苦労も顧みずに日本語で応対してくれました😭自分から訪米しておいて、自分に言語を合わせてもらうというのは甘えかなと思うんですけど、こういう優しさが嬉しいですよね。ありがとうございます✨

2931・・・29Fの31号室。

ふぅー。ベッドが気持ちよさそうー( *´¬`)zZ

初日の夕飯

時刻は22:00を回っているけれど、夕飯も食べていないし、荷物の中にも食べ物も飲み物も無いので、何かを買いに出ないと。ホテルのFree WiFiに接続して、付近の情報を確認。

言葉が通じない事に対して特別大きな不安はないですけど、着いていきなり知らないお店に行くのも注文が大変だし、ベタ過ぎますが本場のマクドナルドに行く事に。

チーズ in クォーターパウンダーのCombo。セットではなくCombo😳

10.66$とちょっと割高な感じはしますけど、日本のマクドナルドより肉厚です。飲み物は英語が聞き取れなくて、店員さんが提示したコークをそのままお願いしました。時間も遅いのにたくさんの人が来ていて、疲れているのか店員さんも表情が硬くてちょっと怖かったです😖

マクドナルドに行く途中に見かけたこのオブジェ、新宿にLOVEがあるんですよね。
何か関係しているのかな😆

ホテルの設備

1Fには売店があります。コーヒー販売のほか、朝食や夕食もホテルから出なくても食べられます。おやつや飲み物も販売していますが、どの商品もやっぱり値段がお高いです💦

Barではバスケットボールの試合を見ているお客さん達が、声を上げて白熱していました。アメリカでの一番人気はやっぱりバスケットボールなんですね😳

備え付けのお風呂用品。
シャンプー・リンス・ボディーローション・バスソープ・・・あれ、歯ブラシは備え付けられてないんだ!?😱

時刻は23:30。さすがにもう出かけるには遅すぎるし、今夜はうがいで済ませて明日買いに行こうー😫

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。