2018
12.17

チョコレートイラスト

ハンドメイド

少し前のスィーツイラスト作品

これは少し前の作品なんですが、チョコレートでイラストを描いて、バレンタインデーに友人にプレゼントした事がありました。

いわゆる友チョコなんですけど、市販のチョコではなくしっかり手作りで、しかもありきたりなデザインではなく私と友人の共通の趣味がしっかり反映されている物を作ろうと思って色々考えた結果、イラストチョコを作ることになりました。

完成品と作り方


私が友人に贈ったチョコの完成品です🍫🍷
オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV(以降FF14と記載)」のララフェルをモチーフにしています🎇
原作のキャラクターが小さくて丸っこい感じのデザインの子で、とても可愛いです。

私はFF14はキャラメイクくらいしかやった事がなくて、代わりに同じくオンラインゲームの「ファイナルファンタジーXI(以降FF11と記載)」を少しの間やっていました。FF14とFF11、どちらもキャラクターのデザインが似ているので、いつか同じキャラクターでFF14もプレイしてみたいなと思っています。
FF11をプレイしていた時はたくさんの出会いがあって、良い事も良くなかった事も全ての出来事にたくさんの想い出が詰まっています。これをプレゼントした友人も一緒にプレイしていました。
オンラインゲームの世界の話をできる友人は他にはいないので、あの時の冒険の想い出を共有できるとても大切な友人です。

FF11の私はこんな顔🌟

想い出に浸ってしまいました。本題に戻ります。Σ🐈
簡単に見えてなかなか難しいこのチョコですが、この後何度やっても上手くいかず・・・。
というか、これも背景のチョコがキレイになってなくて見た目が良くないですけど、本当は丸くキレイに作りたかったんです💦

🐾作り方🐾
①キッチンペーパーのザラザラの面に、ボールペンで描きたい絵を下書き。
②キッチンペーパーを裏返して、ツルツルの面を上にしてから下書きを白チョコペンでなぞる。
③白チョコペンでなぞった後、冷凍庫で白いチョコをしっかり冷やして固める。
④冷凍庫から取り出した白チョコペンのイラストの上から、茶色のチョコを流し込む。
🐾🐾🐾🐾🐾

4番の手順で湯煎した熱々のチョコを流し込むので、輪郭の白いチョコが一緒に溶けて歪んでしまいやすいです。それを最小限に抑えるテクニックが必要になってきます。チョコを流し込むのは早すぎず、遅すぎず。
流し込み終わったら少し固まるのを待ってから冷凍庫に入れて、カチッとしっかり固まったら完成です。

手順はこれだけなんですけど、このチョコを作った時も何度も輪郭がドロドロになってホラーな作品がいくつも出来ました。もしお試しになる際は、材料を多めに用意しておくといいかもしれません。私が作ったように、背景を茶色チョコにして輪郭を白チョコペンにしておくと、失敗しても全部まとめて湯煎して溶かすことで茶色チョコだけは再利用できるようになるので、材料を少しだけ節約できます。

また改めて作る時は、制作過程も撮影して紹介します!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。